【スキージャンプ】高梨沙羅「ゼロから自分を作り直している」4位の結果にも焦り無し

スポンサーリンク

高梨沙羅4位に焦りなし「ゼロから作り直している」

スポンサーリンク

<ノルディックスキー:ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子>◇個人第7戦◇19日◇山形・クラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)

スポンサーリンク

高梨沙羅(23=クラレ)は合計206・9点の4位にとどまり、王手をかけていた個人通算100度目の表彰台に届かなかった。

スポンサーリンク

1回目に92・5メートルで4位につけ、2回目は90・5メートルと伸ばしきれず、順位を上げられなかった。エバ・ピンケルニヒ(31=オーストリア)が3連勝を飾った。丸山希(明大)は12位、伊藤有希(土屋ホーム)は17位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は18位、岩渕香里(北野建設)は26位だった。

スポンサーリンク

高梨は母国で100度目の表彰台という偉業達成にあと1つ届かなかった。2回ともに向かい風の好条件のなか90メートル台をそろえたが、上位3選手はさらに距離を伸ばした。予選では踏み切りのタイミングでミスして82・5メートルの15位。失敗ジャンプからの切り替えには成功したが「全く意識していなかった」という100度目のトップ3は持ち越しとなった。

スポンサーリンク

前戦では今季最高の2位。そこから順位を落としたが、焦りはない。「表彰台の真ん中に登るためにゼロから自分を作り直している最中なので、またそこに向けて勝っていきたい」と前を向く。個人第3戦から優勝を独占しているオーストリア勢に刺激を受け「表彰台には立てなかったけど、モチベーションは高いところにある」。今季のW杯はまだ3分の1を消化したばかり。「切り替えて臨んでいきたい」と先を見据えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-01190760-nksports-spo

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

表彰台にも立てなくなってきてるのか😨😨😨

コメント