sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

台湾列車脱線事故、運転士がATPを切ったまま速度計を見ず140キロで走行し脱線した模様

   

 地裁によると、運転士はATPを切ったまま速度計を見ずに目測で列車を運転したため、列車は時速140キロまで加速。速度制限80キロのカーブの手前でブレーキをかけたが間に合わず、列車を脱線させた。

宜蘭地方検察署(地検)は22日深夜、業務上過失致死容疑で運転士の身柄拘束を申請。地裁は審理の結果、50万台湾元(約180万円)で保釈を認めた。

https://www.sankei.com/world/news/181023/wor1810230025-n1.html

 

またダイヤの遅れを取り戻そうとしてとかなんかな?(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット