【驚愕】体操・内村航平、とんでもない食生活について語る「僕の真似はしない方がいい」

内村航平もはや仙人?修行僧?1日1食「1000キロちょっと」カロリーの食生活明かす

体操男子個人総合のロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪金メダリストの内村航平(30)=リンガーハット=が28日、都内で開幕した東京マラソンエキスポのトークショーに出演した。驚愕の食生活を明かした。

食事については「普段はバランスよく食べるようにしていて、試合1週間前になったら炭水化物がほしくなる。そこはランナーの方々と同じかもしれない」と話したが、その後に「朝起きて寝るまで1回しか食べない。あんまり真似しない方がいいかな」と、驚くべき事実を明かした。

大学生の頃から続けているそうで、食べるのは夜だけ。量についても「1回計ってもらったら、1000キロ(カロリー)ちょっとだった」という。

それでも練習前に食べると「やる気がなくなってしまう」そうで、「ここまでストイックにやってきてこれが1番合っている」と、もはや修行僧か仙人かというような食生活を明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000086-dal-spo

 

sakamobi
sakamobi

ワイも基本一日一食。これが一番自分には合ってる。

コメント