sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

大人気の日本のゲームアプリ「旅かえる」に中国消防当局が「とても危険」とツイート

   

大人気の日本のゲームアプリ「旅かえる」に中国消防当局が「とても危険」とツイート

25日、米華字メディア・多維新聞によると、中国で爆発的なブームを起こしている日本のゲームアプリ「旅かえる」について、中国の消防当局が中国版ツイッター・微博上で「とても危険」とコメントした。写真は微博のキャプチャ

2018年1月25日、米華字メディア・多維新聞によると、中国で爆発的なブームを起こしている日本のゲームアプリ「旅かえる」について、中国の消防当局が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で「とても危険」とコメントした。

旅好きのカエルに食べ物や装備を買い与えて旅をさせ、その帰りを待つとともに、カエルが訪れた先の写真やお土産を楽しむという「放置系ゲーム」の「旅かえる」は、中国のSNSで口コミがあっという間に広がり、中国におけるアップルのアプリストアの無料ゲームランキングで1位に輝くなど、大きなブームとなっている。

中国公安部消防局の微博アカウントは24日、「カエルくん、君の住んでいる場所はとても危険だよ!」とツイートした。ツイートには「旅かえる」のゲーム中に出てくる、カエルの部屋の画像が付されており、その内装について「ベッドに可燃物を置く」「可燃物を梁や柱、天井に使う」「窓に格子を取り付ける」「違法なロフトを取り付けている」「火を照明に用いている」といった指摘が書き込まれている。カエルの部屋は防火上危ないのでマネしないように、ということのようだ。

このツイートは大きな反響を呼び、1日余りで7万件を超える“いいね”が押され、2万5000回以上シェアされている。また、中国国営テレビ(CCTV)もこのツイートを転載し、さらに拡散している。

ゲーム画面に対して問題点を指摘したツイートに、ユーザーからは「ははは。職業病だ」「やるな、消防」「ご指摘の通りだ」「消火器や防護マスクも備えられていないね」「どうりでうちのカエルが旅ばっかりして、家に戻って来ないわけだ」「大丈夫。(カエルは)焼けちゃったら食べればいいから」「どうりでこのゲームの人気に『火がついた』わけだ」といったコメントが寄せられた。

また「消防の人までこのゲームに関心を持っているんだな」とし、ゲームの中国における影響力の高さに感心するユーザーがいたほか、「たかがゲームの世界じゃないか」と真面目に受け取った反応も見られた。

ツイートを発した「中国消防」アカウントは、「みんなが消防や安全の意識を高めてくれればうれしい」とコメントしており、話題のゲームを利用しての啓発だったようだ。

http://www.recordchina.co.jp/b562600-s0-c30.html

これは素敵な啓発( ´∀`)bグッ!

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット