【悲報】町長「核のゴミ受け入れの調査します」→家が燃やされる

スポンサーリンク

文献調査応募見通しの寿都町 町長宅放火未遂疑いで男を聴取

スポンサーリンク

8日未明、北海道寿都町の町長の自宅で窓ガラスが割れて網戸が焦げ、警察は、町内に住む男が火のついたものを投げ込んだとみて、放火未遂などの疑いで事情を聴いています。町ではいわゆる「核のごみ」の最終処分場の選定をめぐり、調査への応募を8日にも決める見通しとなっていて、警察は関連についても調べることにしています。

スポンサーリンク

8日午前1時半ごろ、寿都町新栄町の片岡春雄町長の自宅で「窓ガラスが割れて焦げた」と片岡町長から警察に通報がありました。

警察によりますと、1階の寝室とみられる部屋の窓ガラスが割れたほか網戸が焦げるなどしましたが、町長が自力で消火し、けが人はいないということです。

スポンサーリンク

捜査関係者によりますと、町内に住む男が火のついたものを投げ込んだ疑いがあるということで、警察が放火未遂と器物損壊の疑いで事情を聴いています。

寿都町は、いわゆる「核のごみ」の最終処分場の選定をめぐり、8日、選定の第1段階となる「文献調査」への応募を決める見通しになっていて、警察は事件との関連についても調べることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201008/k10012653191000.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こんなんしたって反対派の肩身が狭くなってより推進する方向に向かうだけなのに🥶🥶🥶

コメント