ブラジル人サーファーが24m超の波に乗り世界記録更新

ブラジル人サーファーが24m超の波に乗り世界記録更新

8階建てのビルの高さに相当する24メートル余りの波に乗ることにブラジル人のサーファーが成功し、世界記録を更新しました。

世界記録を更新したのは、ブラジル出身で38歳のプロサーファー、ロドリゴ・コウシャさんで、去年11月、大西洋に面したポルトガル ナザレの沖合で、挑戦を行いました。
コウシャさんは8階建てのビルの高さに相当する24メートル38センチの波が来たのをとらえ、体勢を崩すことなく乗ることに成功しました。

サーフィンのプロツアーを主催している国際組織、「ワールド・サーフ・リーグ」は先月28日に開かれた年間の表彰式で、審査の結果、コウシャさんの記録がギネス世界記録に認定されたと発表しました。

これまでの世界記録はアメリカ人サーファーが2011年に樹立した23メートル77センチで、世界中のプロサーファーが記録の更新に挑んできたということです。

地元メディアによりますと、コウシャさんは過去に記録に挑んだ際に失敗して大けがをした経験もあり、表彰式では「私の人生で最も大きい夢だった。みんなも夢を信じ続けよう」と喜びをあらわにしていました。

サーフィンは2年後の東京オリンピックの追加競技に採用されていて、日本でも国際大会が予定されるなど、注目が高まっています。

エラー|NHK NEWS WEB

 

8階建てのビルの高さに相当だって…すげーな(;・∀・)

コメント