スポンサーリンク

【悲報】「すき家」の牛丼の肉の量が少な過ぎて詐欺ではないかと話題に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すき家

 

吉野家

早くて安くてウマい丼ものといえば、やはり庶民の味方の『牛丼』。

どの牛丼チェーンもワンコイン未満で食べられるのは非常にありがたい限りだが、ネット上では気になる意見が少なからず見受けられる。

それは「肉の量が地味に減っている」ということ。
Twitterを見ると、「すき家も吉野家も松屋も肉が減った」というコメントがあるが、本当に減っているのだろうか?

実際に減ったかは過去と見比べなければわからないため、
メニューの写真と実物でどれだけ差があるのか確かめることにした。

実際に店へ行き、まずはメニューの写真を確認。
並盛りのイメージには肉がびっちり敷き詰められ、非常にウマそうだ。

しかし、実際に来た並盛りの牛丼はこちら。
写真とぜんぜん違うし、半分以上玉ねぎやんけ! とブチギレたくなってくる肉の少なさである。

牛丼店の肉の量が地味に減っていると話題 調査1回目『すき家』
https://sirabee.com/2018/10/23/20161846538/

 

すき家に限らず吉野家も松屋も最近は肉が減ってるらしい。悲しいなぁ…( ;∀;)

スポンサーリンク
ニュースネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakamobiをフォローする
スポンサーリンク
sakamobi.com

コメント

  1. 高橋学 より:

    吉野家の生ビールは半分以上か泡の店舗があります。店員によるのでしょうが、かなり腹が立ちます。

    • さんぼ より:

      うちの近所の吉野家だと良く冷えたグラスと缶ビールが出てきました。
      酒類は店舗ごとに提供の仕方が違うようですね。

  2. どんどん より:

    注文の時に「言っとくが、俺は株主だからな」と一言添えると微妙に変わります。無論、支払いは株主優待券でね。