「スケボーはカルチャー。日本ではまだ理解されていない」 スケボー取り締まりにボーダー反発

スポンサーリンク

文化か迷惑行為か 神奈川でスケボー取り締まり強化 ボーダー反発

スポンサーリンク

神奈川県警が、禁止場所でのスケートボードの取り締まりを強化している。スケボーは今夏の東京オリンピックで正式種目となり、競技人口も増える一方で、近隣住民から寄せられる騒音などの苦情も増加。ストリート文化として発展してきたスケボーは路上のパフォーマンスが原点で、取り締まりにはボーダーたちの反発や困惑もある。スケボーは「受け入れるべき文化」なのか、それとも単なる「騒音や危険の発生源」なのだろうか。

スポンサーリンク

戸部署は2020年11月、横浜市西区のみなとみらい地区や横浜駅周辺の商業施設やビルの敷地内にスケボー目的で立ち入ったとして、軽犯罪法違反(立ち入り禁止場所等侵入)の疑いで男性4人を書類送検した。4人は「人が少なく練習しやすい場所だった」などと供述したという。同署は今月4日にも、男性と少年の計8人を同法違反の疑いで書類送検した。これまでに書類送検したのは15人(いずれも不起訴、審判不開始)に上る。

https://mainichi.jp/articles/20210328/k00/00m/040/102000c

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

サバゲーみたく専用の練習場を確保すればいいだけ。一般の公園でやったら迷惑行為でしかないわ。文化?笑わせんなよw😂😂😂

コメント