【悲報】「水曜日のダウンタウン」クロちゃんのせいで警察が出動する騒ぎになってしまう・・・

26日に放送されたTBS系のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(水曜・後10時)で、同日深夜から27日未明にかけて、番組内の企画「真・モンスターハウス」を見た視聴者が東京・練馬区の遊園地「としまえん」に大勢集まり、警察官が出動する騒ぎが起きた。

番組ではお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが、視聴者投票の結果「おり」に閉じ込められることになり、27日午後10時38分まで誰でも「一般公開」で見られる状態にされた。番組ツイッターでは「お時間ある方は是非お越しください!!」「※注意事項※(1)夜間は東口のみ開放(2)朝9:30まで&夜19:30以降は入園料無料(3)日中はとしまえん入園料が必要」と投稿した。

すると直後から番組を見た視聴者が続々と集まりはじめ、周辺の道路が大渋滞となった。ネット上には周辺道路の渋滞の様子のほか、自動販売機の上に乗って騒ぐ人、警備員の制止を振り切って入場する人、クロちゃんを撮影した様子などが、ツイッターなどに次々と動画で投稿され「まるで渋谷のハロウィーン」などの感想がつぶやかれた。

そして番組の公式ツイッターでは午前1時過ぎに「多数の来場者で混乱をきたしているため、夜間の無料開放は一旦中止とさせて頂きます」と発表。
続けて午前2時半過ぎには「諸般の事情により、申し訳ありませんが明日のイベントも中止とさせていただきます。何卒、宜しくお願い致します」とツイートし、企画自体の中止を告知した。

「水曜日のダウンタウン」をめぐっては、過去にも度々問題が起きていた。

今年5月22日午後7時すぎ、渋谷区のJR恵比寿駅周辺で、「男の人が車に押し込まれて連れ去られた」と110番が複数寄せられた。

警視庁渋谷署が捜査したところ、数時間後に車のナンバーなどから、男性はお笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(33)で、突然連れ去る企画だったことが判明。TBSの番組責任者ら2人を厳重注意していた。

また16年5月にも「クロちゃん、どこかに閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説」の検証と題して、視聴者を巻き込んだ“公開捜査”を実施。
ところが、誤情報をきっかけに関係の無いマンションに人が集まるなどして、企画自体が中止になる騒動もあった。

15年1月には、福袋を取り上げたコーナーが事実に反していたとして、石原俊爾社長が同年2月の定例会見で謝罪していた。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

またやらかしたか…(;´Д`)

コメント