水産庁が元アイドルら16人を集めて作った「水産女子」 結成二日後にメンバーが漁業事故で水死

「海の宝」初顔合わせ、水産庁水産女子の元気PJ始動
水産庁は16日、同庁中央会議室で、第1回「海の宝!水産女子の元気プロジェクト(PJ)」推進会議を開いた。
第1期「水産女子」に選ばれた16人のうち現場の漁業者やIT企業出身者、元アイドルら9人が出席。PJの概要や
今後の進め方が説明されたほか、メンバーの紹介や水産庁女性職員との活発な意見交換も行われた。
http://www.suikei.co.jp/admin/wp-content/uploads/2018/11/20181121_10.jpg
20181121_10



株式会社ゲイト Gate Inc.
昨日 15:37 ・
【日刊水産経済新聞8ヶ月ぶり3回目】
水産庁が発足させた「海の宝!水産女子の元気プロジェクト」

水産女子メンバーに、ゲイトCSO田中優未が任命され、第1回推進会議に参加しました。


潜水作業中に女性死亡 三重・尾鷲沖、定置網点検

23日正午ごろ、三重県尾鷲市須賀利町沖に設置された定置網の下で、潜水作業をしていた会社員、田中優未さん東京都墨田区=が
動かなくなっているのを一緒にいた同僚の男性が見つけた。田中さんは作業船に引き揚げられ、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

尾鷲海上保安部によると、田中さんは同日午前11時45分ごろから、定置網を点検、補修する作業に当たり、水深約25メートルの海底で動かなくなっていた。
死因は海水を吸引したことによる窒息で、同保安部が詳しい状況を調べている。

東京で居酒屋などを経営する企業が3月から定置網漁を始めており、田中さんはこの企業の社員だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38135490T21C18A1CN8000/

 

うわぁ…(;´Д`)

コメント