【画像】89年前の少年(19)「宇宙には多分ブラックホールってのがあると思う」有名科学者「なーに言ってだこいつw」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1930年に、インド出身でイギリスに留学に来ていた当時19歳のスブラマニアン・チャンドラセカールが、白色矮星の質量には上限があることを理論的に導き出し、質量の大きな恒星は押しつぶされてブラックホールになると、ブラックホールの存在を初めて理論的に指摘したが、当時の科学界の重鎮アーサー・エディントンがまともに検討することもなく頭ごなしに否定した。

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

インド人天才多すぎやろ
なんやあの国😰😰😰

コメント