sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

2019年にオープン予定の「スター・ウォーズ」ランドの詳細が続々と明らかに

   

2015年に発表されて以来、フォースとともにあるお友だちのワクドキを誘ってきた「スター・ウォーズ」ランドの詳細がいろいろと明らかになってきたよ。

7月14~16日、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムで、2年に一度のディズニーファン向けイベント「D23 Expo」が開催。そこで、正式名称は「Star Wars Galaxy’s Edge」に決定したとの発表があった。

完成予想の建築模型も公開されているんだけど、ミレニアム・ファルコンの位置までしっかり確認できてしまって今からオープンが待ちきれない、大人だから待つけども。

ファン待望の「スター・ウォーズ」ランドが建設中

「Star Wars Galaxy’s Edge」は、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートとフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドに建設中のスター・ウォーズをテーマにしたエリア。

噂によると1000億円以上のコストをかけて建設されているらしく、広さは約5万6000平方メートル。2019年にオープン予定で、スター・ウォーズ作品に登場していない新たな惑星を舞台にしているそうだ。

これまでコンセプトイラストだけだったんだけど、「D23 Expo」に先駆けて完成予想の建築模型も公開された。スター・ウォーズっぽい街並みが見事に再現されていて、これは期待が高まるな。

エリア内で2つのアトラクションを楽しめる!

エリア内には、2種類のアトラクションが作られるようだ。まず、ファースト・オーダーとレジスタンスの戦闘の最中に身を置き、スター・ウォーズの世界を体感できるというもの。2つ目は、ミレニアム・ファルコンに乗り込んでスター・ウォーズの世界を体感できるというものだ。

また、あの「カンティーナ」を再現した飲食施設があったり、大人気キャラクターと遭遇できたりと、アトラクション以外のお楽しみも用意されているもよう。

今年12月15日には最新作「スター・ウォーズ エピソード8 / 最後のジェダイ」が公開されるし、スター・ウォーズファンはこれから忙しくなりそうだな。

http://karapaia.com/archives/52242723.html

完成予想の建築模型。2019年にオープン予定。これは絶対に行きたい!(*^▽^*)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動画