【悲報】 スターウォーズ最新作のヒロイン「私は女性で、黒人で、フェミニストで、ジェンダーレスです」

スポンサーリンク

「スター・ウォーズ」実写ドラマ「アコライト」ヒロインに若手注目株のアマンドラ・ステンバーグ

スポンサーリンク

ルーカスフィルムがDisney+向けに準備中の「スター・ウォーズ」スピンオフドラマ「アコライト(原題)」の主演に、「ディア・エヴァン・ハンセン」のアマンドラ・ステンバーグが交渉中であると、米バラエティが報じている。

「アコライト(原題)」は、ハイ・リパブリック時代と呼ばれる銀河共和国とジェダイ・オーダーの黄金期を舞台にしており、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」以前の物語が描かれることになる。ステンバーグがオファーされている役どころは不明だが、タイトルのアコライトがシス卿のもとでトレーニングを始めたばかりの者を指すことから、善良なジェダイが暗黒面へ引き寄せられていく過程を描く物語になるようだ。

スポンサーリンク

脚本、制作総指揮は、Netflixオリジナルシリーズ「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」のレスリー・ヘッドランドが務める。

ステンバーグは、無実の罪で射殺された友人のために立ち上がった女子高生の奮闘を描いた青春ドラマ「ヘイト・ユー・ギブ」で注目を集めた若手注目株。デイミアン・チャゼルが制作総指揮を務めたドラマシリーズ「ジ・エディ」でヒロインを演じ、「ディア・エヴァン・ハンセン」でも歌唱力を披露している。

スポンサーリンク

Disney+向けの「スター・ウォーズ」スピンオフドラマは、「マンダロリアン」を皮切りに、「ボバ・フェット The Book of Boba Fett」「オビ=ワン・ケノービ(原題)」「アソーカ(原題)」「アンドー(原題)」などが制作されている。

「スター・ウォーズ」実写ドラマ「アコライト」ヒロインに若手注目株のアマンドラ・ステンバーグ : 映画ニュース - 映画.com
ルーカスフィルムがDisney+向けに準備中の「スター・ウォーズ」スピンオフドラマ「アコライト(原題)」の主演に、「ディア・エヴァン・ハンセン」のアマンドラ・ステンバーグが交渉中であると、米バラエティが報じている。「アコライト(原題)」は、
スポンサーリンク

アマンドラ・ステンバーグ(Amandla Stenberg、1998年10月23日 – )は、アメリカ合衆国の女優、フェミニスト。

来歴・人物
ロサンゼルス出身。父親はデンマーク人[1][2][3][4]、母親はアフリカ系アメリカ人。

2011年、映画『コロンビアーナ』でゾーイ・サルダナ扮する主人公の少女時代を演じてデビュー[5]。2012年、映画『ハンガー・ゲーム』で大きな注目を集める[6]。

スポンサーリンク

女優のほかフェミニズム活動家としても知られ、フェミニズムを推進する「ミズ・ファウンデーション・フォー・ウーマン」と雑誌『コスモポリタン』がオンラインでの投票をもとに選ぶ「フェミニスト・セレブ・オブ・ザ・イヤー」2015年の第1位をローワン・ブランチャードと共に獲得した[7][8][9][10]。特に、インターセクショナル・フェミニストを自認している[11][12]。

スポンサーリンク

アフリカにある架空の国(ワカンダ)の王を描いたヒーロー映画「ブラックパンサー」のシュリの役にオーディションで選ばれたが、自身がアフリカ系アメリカ人と白人の親を持つバイレイシャルであることや、肌の色が淡い事を理由に辞退した[13][14]。アフリカ出身者の役には自分より適任者がいると感じたと語った[15]。

スポンサーリンク

ステンバーグはノンバイナリーである事を公表しており、代名詞としては中性代名詞である”They/Them”と女性代名詞”She/Her”を両方使用している[16][17][18]。以前はバイセクシャルおよびパンセクシャルであると公言していたが[19][20]、2018年に自身がレズビアンであることをカミングアウトした[15][21][22]。現在、シンガーソングライターのキング・プリンセスと交際している[23][24]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アマンドラ・ステンバーグ

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

ポリコレ欲張りセット😂😂😂

コメント