sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

スペイン・ハプスブルク家の家系図ヤバすぎ

   

スペイン・ハプスブルク家の家系図ヤバすぎ

カルロス2世は先端巨大症のため、咀嚼に影響があり、常によだれを垂れ流していた。その他にも癲癇などの病気をいくつも患っていたと推測されている。また、知的障害も併発していたらしく、特に幼少期には衣服を身につけた動物のようであり、教育らしい教育をすることも困難であったという。

(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット