【W杯】スペイン代表、エアコンで7人が風邪で終わる

スポンサーリンク

【W杯】スペイン代表7人が風邪に 初戦コスタリカ戦を3日後に控え…12・1に日本と対戦

スポンサーリンク

ワールドカップ(W杯)カタール大会初戦を3日後に控える中、スペイン代表の7人が風邪をひいているとスペイン紙アス電子版が20日、報じた。

スペインは、23日に1次リーグ初戦でコスタリカと対戦する。この試合に向けてルイス・エンリケ監督が準備を続ける中、エアコンのせいで7人が風邪にかかったという。

これにより、エースのモラタが20日に行われた練習を完全には消化できなかったが、コスタリカ戦には問題なく出場できるとみられている。またルイス・エンリケ監督は以前、モラタ欠場の事態に備え、アンス・ファティ、アセンシオ、サラビア、ダニ・オルモがその代わりを務められることを公言していたため、たとえ回復が間に合わなくとも、大きな問題にはならないようだ。

スポンサーリンク

一方、DFギジャモンは所属クラブのバレンシアで膝を捻挫した後にそのまま代表に合流し、1度もチーム練習に参加できていない。そのため来月1日の日本戦までに完治する可能性が低いと同紙は伝えている。

またスペイン代表では、すでにW杯メンバーに選ばれていた左サイドバックのガヤが代表での練習中に負傷したため、バルデが追加招集されている。

【W杯】スペイン代表7人が風邪に 初戦コスタリカ戦を3日後に控え…12・1に日本と対戦(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 ワールドカップ(W杯)カタール大会初戦を3日後に控える中、スペイン代表の7人が風邪をひいているとスペイン紙アス電子版が20日、報じた。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

これスパイの仕業やろ😰😰😰

コメント