sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

福島のスキー場で遭難し救助求めた東京の女性、自力下山しバスで自宅直帰→捜索隊、3日間探しつづける

      2016/04/01

福島のスキー場で遭難し救助求めた東京の女性、自力下山しバスで自宅直帰→捜索隊、3日間探しつづける 福島のスキー場で遭難し救助求めた東京の女性、自力下山しバスで自宅直帰→捜索隊、3日間探しつづける 福島のスキー場で遭難し救助求めた東京の女性、自力下山しバスで自宅直帰→捜索隊、3日間探しつづける

福島・北塩原村のスキー場に、「道に迷った」と救助を求める電話をしていた女性が、そ-の日のうちに下山していたことがわかった。

2月13日、北塩原村のグランデコスノーリゾートに、女性の声で、「下山途中で道に迷-った」と連絡があり、警察や消防が、
15日まで捜索を続けてきた。

16日朝、東京都の49歳の女性から、猪苗代警察署に連絡があり、スキー場に連絡した-あと、すぐに下山し、
バスで東京に戻っていたことがわかった。

警察では、女性の携帯電話に連絡を続けていたが、電源が切れていたため、女性は16日-朝になって、着信に気づいたという。
13日の捜索では、県警ヘリが呼びかけを続けていたが、女性は「聞こえていたが、まさ-か自分のこととは思わなかった」と話しているという。

これは酷い(;´Д`)

 - ニュース