【悲報】ソフトバンクのペッパー採算取れず!開発会社が300億円越えの大赤字

スポンサーリンク

ペッパー、採算取れず 開発会社は債務超過300億円
開発費など負担先行

ソフトバンクグループ傘下でヒト型ロボット「ペッパー」=写真=を開発・販売するソフトバンクロボティクス(東京・港)が、今年3月末時点で債務超過だったことが分かった。
開発費などの負担が先行し、赤字が続くため。
非上場企業であるロボティクスには、ソフトバンクグループが販売支援や資金を援助している。

ソフトバンクグループが関東財務局へ提出した2017年3月期の有価証券報告書によると、債務超過額は314億円

ペッパー、採算取れず: 日本経済新聞
ソフトバンクグループ傘下でヒト型ロボット「ペッパー」=写真=を開発・販売するソフトバンクロボティクス(東京・港)が、今年3月末時点で債務超過だったことが分かった。開発費などの負担が先行し、赤字が続くため。

まずあのキモい見た目をなんとかしろ(;´∀`)

コメント