社民党の福島副党首「安倍政権は非正規雇用を増やした」とアベノミクスを批判

社民党の福島副党首「安倍政権は非正規雇用を増やした」

22日の衆議院総選挙を控え、社民党の福島副党首は、安倍政権の経済政策は、非正規雇用を増やしたと批判した。
福島副党首は「公平な税制の実現こそすべきだと。アベノミクスは失敗だと思う」、「雇用を壊して、非正規雇用を増やして、この状況で景気が良くなるわけがない」などと述べた。
福島副党首は、安倍政権のもとで、正規雇用が減って、非正規雇用、パート派遣、契約社員が増えたと、アベノミクスを批判した。
また、こうした雇用環境下で、消費税の増税はすべきではないと訴えた。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

正規雇用も増えてるよね。弱者の味方ぶるのに嘘までつかなきゃならんのかいな(;・∀・)

コメント