【閲覧注意】オーストラリアで心臓が飛び出た『ヘビ』発見、凄腕獣医が手術を行い一命を取り留める

オーストラリアの獣医、心臓が外に飛び出た『ヘビ』を救う

今週日曜日、オーストラリアで獣医看護師らにより負傷したヘビが発見され野生動物救助センターに運び込まれた。そのヘビは発見当時、体が引き裂かれ心臓が外に飛び出した状態であったという。

野生動物救助センターでは急遽そのヘビの手術が行われた。心臓が外に飛び出すほどの重傷で助けることは不可能かと思われていた。しかし、凄腕獣医による手術は成功。今後療養を続ければ完全に回復するとのこと。

オーストラリア、ノーザン・テリトリーのマーロー・ラグーンで発見された負傷したヘビ。心臓が外に飛び出した重傷であったにも関わらず凄腕獣医による手術で、その一命をとりとめた。

手術を行ったのはダーウィン野生動物救助センターのStephen Cutter博士。彼は約30分にもおよぶ外科手術により1匹の野生のヘビの命を救った。

Daily Mailの取材に対しStephen Cutter博士は言う。
「それは厄介な手術でした。しかし、野生動物の治療を行っている私達の仕事はほとんどそのようなものです。」彼によると、現在このヘビの状態はとても良好であるという。

なんらかの原因によって表皮をバッサリと切り裂かれたヘビであったが心臓は無傷であったといい、このような事例は非常に稀で獣医も今まで初めて見た事例であるとのこと。ヘビが負傷した理由については不明だが、車に当たった可能性が高いという。

心臓の飛び出たヘビの奇跡的な手術成功だが、その成功に獣医の技術もそうだが、発見した獣医看護師の行動も非常に良かったという。

通常、内臓が外部に露出した生物は1〜2時間で乾燥により死んでしまうことが多いという。そのことを知っていた獣医看護師は動物病院へ搬送するまでの間、露出した心臓を保湿し続けていたのだ。これがヘビの命を救う素晴らしい判断であったとのこと。

現在このヘビは動物病院内で療養しており、約3ヶ月もすれば完全に復活し野生に返される予定だ。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

きれいな蛇だね(*´ω`*)

コメント