【動画あり】インパクト抜群な日産自動車『スカイライン』のCMがクレームにより放送中止!

1996年 日産自動車『スカイライン』

牧瀬里穂のセリフであり、キャッチコピーでもある「男だったら、乗ってみな。」に対して、「男女差別」とクレームが付いてしまう。
牧瀬がキーを投げ付けるシーンとともにこのセリフを告げるため、「夜の行為をイメージさせる」とのクレームもあったようだが、想像力豊かすぎな気がしないでもない。

CMで紹介されるのは9代目スカイラインとなるR33型。「本流グランドツーリングカー」のコンセプト通りの男らしいスタイルであり、イメージもピッタリだったのだが……。
結局、「キメたかったら、乗ってみな。」に変更となった。

クレームにより放送中止!インパクト抜群なCMの数々【90年代後半編】 - エキサイトニュース
前回、放送中止や内容差し替えになってしまった90年代CMについて語ったが(記事はこちら)、今回はその続き。90年代後半に絞って振り返ってみよう。1995年朝日ソーラー「太陽熱温水器」菅原文太の「朝日ソ...

> 牧瀬がキーを投げ付けるシーンとともにこのセリフを告げるため、「夜の行為をイメージさせる」とのクレームもあったようだが、想像力豊かすぎな気がしないでもない。

コメント