sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

シルバー人材センターから派遣された監視員溺死…救助要請の海水浴客親子は無事

   

5日昼すぎ新潟県糸魚川市の海水浴場で、海水浴客を救助するために沖に向かった73歳の監視員の男性が、溺れて死亡しました。

警察によりますと、5日正午すぎ糸魚川市の親不知海水浴場で、長野市の30代の男性と娘の小学生の合わせて2人が沖に流されました。

この男性の妻が、高台で監視に当たっていた猪又則夫さん(73)に救助を要請し、猪又さんが救助に向かいましたが、海岸から数十メートルの沖合で溺れたということです。

猪又さんは、近くにいた海水浴客に救助され、病院に搬送されましたが、その後死亡しました。

救助の要請があった男性と娘の小学生は、海水浴客に救助されて無事でした。

この海水浴場は、糸魚川市が管理していますが、猪又さんはシルバー人材センターから派遣されて、今シーズンから海水浴場の監視に当たっていたということです。

警察と消防が、事故の詳しい状況を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180805/k10011564491000.html

 

シルバー人材センターから派遣された73歳のおじいちゃんに海難救助させるってどゆこと?(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット