【画像あり】超進学塾「この問題が解けるような秀才は募集しておりません^ ^」

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

秀才おる?😬😬😬

コメント

  1. 秀才ではなく暇人 より:

    みなみが引いた数は、13以下の倍数および因数を計2つ持つ8か10のいずれかでなければならない。必然的に、かおりが引いた数字は2、4、5のいずれかとなり、これら3つの数字の13以下の倍数および因数が複数存在するのは2と4。もし、会話の内容からみなみがかおりの数字を特定できたのであれば、みなみは最初に2と5を因数に持つ10を引き、かおりが引いた数字は2となる。

  2. 秀才ではなく暇人 より:

    因数ではなく約数でした...