【画像あり】「勃●させた大学生を大勢の女子の前で全裸疾走」させて笑いを取る昭和のテレビ番組

スポンサーリンク

スポンサーリンク

20年ほど前、テレビ東京で所ショージの司会による学校対抗のゲーム合戦が、特番として数回放送されていた。
やけにノリの軽い中学生たちが、どうしようもなくくだらないゲームをやって遊んでいた低予算の番組だったが、
この中のゲームに「ポロリ!デカパン競争」という凄まじいゲームが組み込まれていた。
温泉から道路を通って旅館のロビーまでを、男子生徒たちが全裸で走って競争し、最後にデカパンをはいてゴールインというもので、
たくさんの女子生徒たちが見守る中を、股間を隠す余裕もなく必死で疾走していた。
「初めて見ちゃった~」「キノコみたい!」「思ったより小さいナ」などと、嬉々としてコメントしていた女子たちの姿が印象深い。

スポンサーリンク

第1回放送で、このゲームが異様に盛り上がったのに味をしめたスタッフ達は、第2回ではさらに鬼畜な企画を用意していたのだった。
温泉でスタートする前に、すでに全裸で準備していた生徒たちに、全裸の女性モデルを見せ付けて強制的に勃〇させてから走らせたのである。
更には、ルートに敷地外の道路を追加し、歩行者や車が行き交う中オチ〇チンをブラブラ揺らしながら疾走しなければならない。
それでは飽き足らず、ルート終盤の旅館の庭では「梯子くぐり」「パン食い」「フラフープ」などの障害物もいくつか作られていた。全裸で梯子くぐりなんかしたら、ギャラリーからは肛門や裏金も丸見え状態!
10代のうら若い時期に、勃〇したオチ〇チンと肛門までも群集に晒して勝利のために激走した生徒たちの姿は衝撃的だった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

動画はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

いい時代やね😂😂😂

コメント