職場でアダルトサイトを約1220時間閲覧した職員、停職6カ月の懲戒処分に

スポンサーリンク

神戸大(神戸市灘区)は2日、2016~18年にかけ、職場の業務用パソコンからアダルトサイトを約1220時間閲覧したとして、40代の男性事務職員を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。
ほぼ毎日のように、1日当たり1~3時間見ていたという。

同大によると、17年12月に投書があり、内部調査を開始。
パソコンの閲覧履歴などを解析したところ
16年4月~18年3月の間
勤務時間内に730時間
時間外に約490時間
画像投稿サイトに寄せられたアダルト画像などを閲覧していたことが明らかになったという。
男性職員は「息抜きのつもりだったが、癖になってしまった」と話しているという。

同大では昨年5月、勤務時間中にアダルトサイトを閲覧していた別の男性職員を停職2カ月の懲戒処分にしている。

神戸新聞NEXT|総合|職場でアダルトサイト閲覧 神戸大職員、2年で1220時間
 神戸大(神戸市灘区)は2日、2016~18年にかけ、職場の業務用パソコンからアダルトサイトを約1220時間閲覧したとして、40代の男性事務職員を停職6カ月の懲

 

>ほぼ毎日のように、1日当たり1~3時間見ていたという。

暇だったんだな(;・∀・)

コメント