【悲報】市役所職員「お前の戸籍見たけど、お前のカーチャン実母じゃなかった…」悩んでいた友人に伝えてしまう…伝えた職員は処分へ

悩む知人に「母親は養母」と伝える 岡山市臨時職員の処分を検討

岡山市は9日、北区役所市民保険年金課の男性臨時職員(30歳代)が、知人男性から相談を受けて業務端末で知人の戸籍情報を閲覧し、内容を口頭で伝える不祥事があったと発表した。

市は今後、臨時職員について、厳正な処分を検討する。

市によると、臨時職員は6月23日、知人から「実母が他にいるのではないか」と相談を受けた際に「自分が調べてあげる」と応じ、同26日に業務端末から戸籍システムを操作して閲覧。知人に電話で内容を伝えた。

知人が戸籍謄本の写しを請求すれば分かる内容ではあったが、臨時職員から伝えられたことで、知人は母親が養母だと知ったという。

今月1日、母親から「息子が市職員に戸籍情報を伝えられた」と同課に連絡があり、発覚。
母親は「第三者がその事実を伝えたことに憤りを感じる」と話しており、臨時職員は市の調査に対し、「とても悩んでいたので助けてあげようと思った。
当事者に深くおわびをするとともに、市民の信頼を裏切ってしまい、大変申し訳なく思っている」と謝罪しているという。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16913030/

sakamobi
sakamobi

本人に戸籍謄本取れとアドバイスしてあげるだけで良かったのに…🙁🙁🙁

コメント