志らく 宮迫のボランティア報道に疑問符「本当は人知れず」「パフォーマンスだと…」

志らく 宮迫のボランティア報道に疑問符「本当は人知れず」「パフォーマンスだと…」

落語家・立川志らく(55)が5日、TBS系「ひるおび!」に出演。詐欺グループの宴席での闇営業が発覚した雨上がり決死隊の宮迫博之が、4日に神奈川県内で行われたイベント会場で詐欺防止を呼び掛ける啓発チラシを配布したと報じられていることに、「こういうことやると、パフォーマンスだと受け止められてしまう場合もある」と指摘した。

志らくは「私も応援したい気持ちは勿論あるんですが、こういうことやると素晴らしいことではあるんだけれども、一方でパフォーマンスだと受け止められてしまう場合もあるんですよね」と語り、全面的には賛同できない考えを述べた。

「本当はボランティアってのは人知れず、誰にも分からずにやって、復活したときに実はこんなことやってましたと出るのが一番良いような気がする」とし、結果としてメディアに報じられたことに疑問符をつけた。

そのうえで「芸人はみんな、こういうことがあると社会貢献だってやるけど」と昨今の風潮を指摘したうえで「一番大事なのは、ファンが待ってるのは芸なんです。仮にテレビを追放されても、テレビに出なくってもおれはやっていけるんだって芸があるのが、芸人にとってい一番大事。それがあれば引退なんて言葉は出てこない。社会貢献を否定するわけじゃないですけど」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000088-dal-ent

sakamobi
sakamobi

これは本当にその通りだと思う…😌😌😌

コメント