「とにかく断るのが大変でした」激化する新卒エンジニア争奪戦 年収1千万円も

「とにかく断るのが大変でした」激化する新卒エンジニア争奪戦 年収1千万円も

 企業が新卒大学生をエンジニアとして採用するケースが目立っている。金融とIT(情報技術)を融合した「フィンテック」や人工知能(AI)など、成長分野で人材を確保する狙いからだ。理系学生の認知度が低い企業や中小・ベンチャーらも、あの手この手で採用に知恵を絞っており、争奪戦が激化している。

「とにかく断るのが大変でした」。上位大学理工学部大学院の山中俊さん(仮名)は今年の就職活動をそう振り返る。

新卒技術者引っ張りだこ、年収1千万円も(就活探偵団)
企業が新卒大学生をエンジニアとして採用するケースが目立っている。金融とIT(情報技術)を融合した「フィンテック」や人工知能(AI)など、成長分野で人材を確保する狙いからだ。理系学生の認知度が低い企業

エンジニア優遇は当然、これからもっともっと加速する。

コメント