【画像】古くて小さな電気屋に新品の『ファミリーベーシック』が売られているのが発見され話題に

【簡単に説明すると】
・ファミリーベーシックの新品が確認される
・青梅の電気屋に売られていた
・新品状態で3000円

東京青梅市にある電気屋、久保家電になんと懐かしのレトロゲーム周辺機器の新品が販売されていると話題になっている。
その売られているものは『ファミリーベーシック』で新品状態で3000円で販売さえれている。売られているのは1台ではなく数台売られているのが確認できる。
ファミリーベーシックはファミリーコンピュータでBACISが楽しめるという周辺機器で、ハドソンと任天堂、シャープの3社の共同開発。
自作したゲームやプログラムはデータレコーダーに保存することが可能(これも別売り)。

またこの世に新品が現存していたのが驚きの『ファミリーベーシック』。マニアは欲しくてたまらないだろう。

東青梅が最寄り駅となるので、気になる人は行ってみてはどうだろうか?

新品の『ファミリーベーシック』が売られているのが発見され話題に!
  /*  ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください */  【簡単に説明すると】 ・ファミリーベーシックの新品が確認される ・青梅の電気屋に売られていた ・新品状態で3000...

 

すげー!新品状態で3000円だったら確実に買いだわ!(;゚Д゚)

コメント