英デイリーメイル紙、武漢国立生物安全実験室から漏れたウイルスが今回のパンデミックの原因と報道

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

英紙デイリーメールは武漢国立生物安全実験室から漏れたウイルスが今回のパンデミックの原因だと報じた。事実の確証はないが僕に入る様々な情報と照らすと可能性はあり細菌兵器研究の噂も。
3年前に米の研究者が警告していた。2004年に北京の実験室からSARSウイルスが流出した
https://www.dailymail.co.uk/health/article-7922379/Chinas-lab-studying-SARS-Ebola-Wuhan-outbreaks-center.html

スポンサーリンク

China built a lab to study SARS and Ebola in Wuhan – and US scientists warned in 2017 that a virus could ‘escape’ the facility located in the same city that’s at the coronavirus outbreak’s center
By Natalie Rahhal Acting Us Health Editor
22:08 23 Jan 2020, updated 01:56 25 Jan 2020

スポンサーリンク

ネイチャー抜粋誌翻訳

『世界で最も危険な病原体を研究する態勢を整えている中国の研究室』

スポンサーリンク

最大セキュリティバイオラボは、中国全土にBSL-4施設のネットワークを構築する計画の一部です。武漢の研究室は、世界で最も危険な病原体と協力することを許可されたという。 この動きは、2025年までに中国本土に5〜7つのバイオセーフティレベル4(BSL-4)ラボを建設する計画の一部であり、多くの興奮といくつかの懸念を生み出しています。

スポンサーリンク

中国以外の一部の科学者は、病原体が逃げること、および中国と他の国々との間の地政学的な緊張に生物学的側面が加わることを心配しています。 しかし、中国の微生物学者は、世界最大の生物学的脅威に取り組む力を与えられたエリート幹部への入場を祝っている。ウイルスに国境はないのです。

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

デイリーメールって聞いたら普通察するよね😂😂😂

コメント