クルーズ船から新型コロナ患者を搬送した消防局員の感染を確認 マスクとゴーグル着用

スポンサーリンク

新型ウイルス 神奈川県在住の自治体職員30代日本人男性感染

スポンサーリンク

厚生労働省によりますと、神奈川県に住む自治体職員の30代の日本人男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。

スポンサーリンク

男性は今月10日の午後3時ごろにクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で感染が確認された患者を病院に搬送していたということです。

スポンサーリンク

その日の夜に発熱し、14日医療機関を受診しウイルス検査を実施した結果、感染が確認されました。

スポンサーリンク

搬送時間はおよそ40分間で、この際、男性はゴーグルやマスクを装着していたということです。

スポンサーリンク

厚生労働省は、搬送から発熱するまでに数時間しかたっていないため、患者の搬送が感染の原因となった可能性は低いとしています。

スポンサーリンク

本人からの申告では今月11日から13日までは勤務しておらず、渡航歴も無いということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012286511000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

驚きの感染力😨😨😨

コメント