【速報】埼玉県でコロナ患者発生、隔離を拒否し自宅に帰った後に発症

スポンサーリンク

肺炎、帰国邦人2人新たに感染 1人は自宅待機中、高齢者下船も

スポンサーリンク

厚生労働省は11日、中国湖北省武漢市から政府のチャーター機で帰国した邦人男性2人が、新型コロナウイルスに感染しているのを新たに確認したと発表した。2人は帰国直後の検査で陰性だったが、その後発症し、再検査で陽性と判定された。1人は自宅で待機していたため、厚労省は待機期間中に接触した人が感染していないかどうか追跡調査する方針。国内で感染が確認されたのは、計163人となった。

スポンサーリンク

また集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、高齢者や持病がある乗客を下船させることを選択肢の一つとして検討していると明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00000075-kyodonews-soci

スポンサーリンク

新型ウイルス チャーター機で帰国の男性2人 感染確認

スポンサーリンク

先月、中国の湖北省 武漢からチャーター機で帰国した日本人のうち、新たに2人の感染が確認されました。このうち1人は、子どもを連れていたため自宅に帰宅したあと、症状が出て感染が明らかになったということです。

スポンサーリンク

感染が確認されたのは、いずれも政府が用意したチャーター機で中国の湖北省 武漢から帰国した埼玉県に住む40代の日本人男性と、武漢に住む50代の日本人男性です。

スポンサーリンク

このうち埼玉県の男性は先月30日の第2便で帰国し、子どもを連れていたため宿泊施設には滞在せずに帰宅し、自宅待機をしていました。

スポンサーリンク

男性は帰国時のウイルス検査では陰性でしたが、帰宅後の今月8日に39度5分の発熱があり、10日に肺炎の兆候がみられたため改めて検査を受けた結果、感染が確認されました。

スポンサーリンク

男性と濃厚接触をした疑いがあるのは子どもなど家族2人で、健康観察を続けているということです。

スポンサーリンク

また武漢に住む50代の男性は先月29日の第1便で帰国し、症状がみられずウイルス検査でも陰性だったため千葉県のホテルに滞在していましたが、今月7日に発熱やせきなどの症状がみられて入院しました。

スポンサーリンク

男性は翌日の8日に再び検査を受け、そこでも感染は確認されませんでしたが、症状が改善しないため10日、改めて検査を受けた結果、感染が明らかになりました。

スポンサーリンク

ホテルでは個室で生活していたため、ホテルの中で感染した可能性は低いとしています。

感染が確認された2人はいずれも現在、医療機関に入院しているということです。

スポンサーリンク

これまでに中国の湖北省からチャーター機で帰国した日本人とその家族合わせて763人のうち、感染が確認されたのはこれで12人となりました。

スポンサーリンク

国内で感染が確認されたのは、▽クルーズ船の135人、▽チャーター機の12人、▽それ以外の観光客などが16人の合わせて163人となりました。

スポンサーリンク

厚生労働省は、国内では流行が認められている状況ではなく過剰に心配せずにかぜやインフルエンザと同様、手洗いやせきエチケットなど基本的な感染症対策に努めてほしいと呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012281171000.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

とんでも埼玉😨😨😨

コメント