【衝撃】半沢直樹に出演していたセクシー系女優の死因、ヤバすぎる。

スポンサーリンク

半沢出演の階戸瑠李さんが急死 やる気ない事務員役が反響、最終回まで見届けられず

スポンサーリンク

女優の階戸瑠李さんが28日に、持病のため亡くなったことが31日、分かった。31歳。階戸さんは16日に放送されたTBSの大人気ドラマ「半沢直樹」にも出演。帝国航空の架空発注を受けていた丸岡商工のやる気のない事務員を演じ、ネットで話題となっていたばかりだった。

スポンサーリンク

階戸さんは16日の「半沢直樹」で、古びたビルの中にある丸岡商工で留守番をしていた事務員・北川役。帝国航空再建案の一部を社員に一斉メールしたのが丸岡商工だったことから、半沢が会社に乗り込むも、社長はおらず。スマホをいじり、まったく仕事をしている様子のない北川は、半沢の演技にだまされ、社長の居場所をあっさり教えてしまう。

スポンサーリンク

数分の出演だったが、ファンにはその演技が印象に残ったようで、階戸さんのツイッターには100件を越えるコメントが。階戸さんはツイッターで「あの社長にして、あの社員という感じの緩さですね」と苦笑いの絵文字とともに投稿。

さらに「私剣道6年間やってたので(ボソ)道場のシーンがいつも胸熱なんです…来週も楽しみ」と個人的な見どころも紹介していた。

スポンサーリンク

その後も階戸さんは「半沢直樹」を楽しみにしていたようで、23日に投稿したツイッターには「そねざきい~~!!!!」と一言投稿。半沢を陥れようとした審査部の曾根崎に怒り心頭だったようだ。

結果的に、階戸さんが半沢直樹を見たのはこれが最後に。最終回まで見届けることはかなわなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3da05b59519f40dcdcf991c348ba51dbc1231984

スポンサーリンク

「半沢」出演の階戸瑠李さん急死 事務所「事件や自殺の可能性ない」…てんかんの持病

スポンサーリンク

女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが持病により28日に亡くなっていたことが31日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。31歳だった。公式ツイッターでは「自宅にて持病による発作が起き、本人と連絡が取れないことを心配したご家族が、自宅を訪問し発見された次第です」と説明された。関係者への取材によると、階戸さんは、てんかんの持病があった。

スポンサーリンク

公式ツイッターでは、発作について、「(元々、てんかんを少し有しておりましたが、現在確認中となります)」と記した上で、「警察からも事件や自殺の可能性は無いものと判断されています」と言及している。

階戸さんは16日に放送されたTBSドラマ「半沢直樹」にも出演。27日まで精力的にツイッター、SNSを更新していた。

スポンサーリンク

所属事務所は公式サイトで「持病により急逝いたしました。弊社といたしましても、あまりにも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」と記した。

関係者への取材によると、最後の仕事は26日のAbemaTV競輪チャンネルの生放送。今後も出演している映画、ドラマが多数待機しており、女優としての飛躍が期待されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f5d8808d1eac92100ad65bb246354ebbc8e4c88

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

美人で上智出身の秀才なのにこんな最期とはなぁ😢😢😢

コメント