【映画】庵野秀明が総監督「シン・仮面ライダー」23年3月公開

スポンサーリンク

庵野秀明氏が監督「シン・仮面ライダー」23年公開

スポンサーリンク

東映は3日、都内の同社で会見を開き、1971年(昭46)の同日にTBS系で放送が始まり、50周年を迎えた「仮面ライダー」の完全新作映画「シン・仮面ライダー」を23年3月に公開すると発表した。監督・脚本は公開中のアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」総監督の庵野秀明氏(60)が務める。同監督が実写映画のメガホンを取るのは16年「シン・ゴジラ」以来となる。

スポンサーリンク

庵野監督は東映を通じ、コメントを発表した。

「50年前、当時の小学生男子のほとんどが仮面ライダーという等身大ヒーローに憧れ熱中しました。自分もその1人でした。テレビ番組から受けた多大な恩恵を、50年後に映画作品という形で少しでも恩返ししたい」

「エポックメイキングな仮面の世界を現代に置き換えた作品を、そしてオリジナル映像を知らなくても楽しめるエンターテインメント作品を目指し、頑張ります」

スポンサーリンク

東映の白倉伸一郎取締役テレビ第二営業部部長は「庵野監督を迎え、完全新作映画を製作する運びになりました。公開は23年3月を予定しております。撮影はこれから…どのような作品になるのか、私も好奇心がブルン、ブルンしております」とコメントした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104030000965.html?mode=all

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

なんでもシンって付けるとヒットするからね😅😅😅

コメント