清水圭、ブログ投稿を削除…吉本・岡本社長に「恫喝されました」告発エントリー消える

清水圭のブログ投稿が消えた 吉本・岡本社長に「恫喝されました」告発エントリー

吉本興業に所属する清水圭さん(58)が2019年7月22日に投稿したブログのエントリーが、25日までに削除されていることが分かった。

「今日の会見を見て」と題した同エントリーで清水さんは、22日に開かれた吉本興業の岡本昭彦社長の会見について、「のらりくらりと逃げ回ってはぐらかすことに終始していた印象です」と批判。加え、2001年に放送されたドラマ「明日があるさ」(日本テレビ系)の撮影の際に出演シーンのカットに不満を示したところ、岡本氏が清水さんの元を訪れ、マネジャーに席を外させた上で、「『会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」とのエピソードを明かしていた。

現存するのは翌日以降のエントリー
しかし25日12時現在、清水さんのブログを見に行くと、表示されているのは7月23日と24日にアップされたエントリー。それ以前のエントリーは昨年9月20日のものとなっていて、その次にあったはずの「今日の会見を見て」は消えている。

なお、23日のエントリーを見てみると、「朝起きたらなかなかブログに繋がらなくてコメントをアップするのに時間がかかりました」「いっぱいコメントが来てて まぁ、あんなこと書いたらいろんな意見が来ますわなぁ おおきに」と明かしつつ、

「ひとそれぞれ、いろんな考え方があって当然 ええんちゃうかな みんなが同じこと言うてたら、かえってきもちわるい」
と、自らの考えをつづっている。また、24日のエントリーでは、ゴルフについての話題や清水さんの近所に住む高齢夫婦とのやりとりを明かすなど、平常運転の様子だ。

https://www.j-cast.com/2019/07/25363471.html

sakamobi
sakamobi

こういうのが一番かっこ悪い😟😟😟

コメント