シマウマが高いためロバを縞模様に塗って飼育してる貧乏動物園 動物園はシマウマと主張

【簡単に説明すると】
・エジプトのロバの様子がおかしい?
・よく見たらロバだった
・動物園はシマウマと主張

エジプトの動物園が変わったシマウマを飼っていると話題になっている。
エジプトのカイロにある動物園では小型のシマウマがいる。いやシマウマというよりもロバである。ロバをシマシマに塗って飼育しているのだ。カイロ国際市立庭園にある動物園で飼われているロバで、縞模様がにじんで落ちかけている。どこかしら嫌がっているようにも見える。

このロバの写真がFacebookに投稿されると話題となり、専門家がすぐさま「これはシマウマではなくロバだ」と指摘。動物園も当初は「これはシマウマだ」と主張していたが、最終的にロバと認めた。

シマウマは輸入コストが高く仕方なくロバをシマウマに見立てたという。

似たようなことは過去にもあり、2013年に中国の動物園が毛深い犬をライオンとして公開していた。

シマウマが高いためロバを縞模様に塗って飼育してる貧乏動物園 動物園はシマウマと主張
  /*  ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください */  【簡単に説明すると】 ・エジプトのロバの様子がおかしい? ・よく見たらロバだった ・動物園はシマウマと主張 [qu...

 

よくこんだけ綺麗に模様書いたよな(*´艸`)

コメント