仕事中に弁当注文で神戸市職員処分

仕事中に弁当注文で神戸市職員処分

仕事中に弁当注文 市職員が減給処分

神戸市の職員が弁当の注文のため、勤務中に職場を離れる「中抜け」を繰り返したとして、減給処分されました。

神戸市水道局の64歳の男性職員は、去年9月から今年3月の間に、勤務時間中に近くにある飲食店に弁当の注文をするため、3分程度の中抜けを26回したとして、半日分の減給となりました。職場を出て行く姿が所長の部屋の窓から見えたことで発覚しました。神戸市の担当者は、会見で「このような不祥事が生じてしまったことは、大変遺憾であり、申し訳ございませんでした」と陳謝しました。男性職員は「気分転換のためだった」と話しているということです。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

日本のこういう社畜文化ってもはやコントだよね┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメント