【驚愕】シャロン・オズボーン、夫のオジーに睡眠薬を使い不倫を白状させたと明かす

シャロン・オズボーンは夫であるオジー・オズボーンに睡眠薬を盛って不倫を白状させた過去について明かしている。

オジー・オズボーンの妻で、元スマッシング・パンプキンズのマネージャーでもあるシャロン・オズボーンは新たなインタヴューの中で、2016年にオジー・オズボーンに睡眠薬を余分に飲ませ、美容師のミシェル・ピューとの不倫を白状させていたことを明かしている。

「あの時は傷ついたわ。オジーから彼のガールフレンドの一人に送るはずだったメールが私に送られてきたの」とシャロン・オズボーンは『ザ・サン』紙に明かしている。

「その後でオジーは睡眠薬を飲んだんだけどね。私は彼の飲み物に余分に2錠入れてやったの……オジーにあらゆることを質問して、そのすべてを教えてもらったわ」

「オジーは私に真実を教えてくれたことがなかったの。一度もね。彼は自分を恥じていて、恐れていたのよ。私はどのくらい続いていたのかを聞いて、相手が誰なのかも聞いた。彼の考えていることが分かったところで、私は終わりにしたの」

「オジーからは、あの女性とは終わりにしたっていうことを聞いて、私はそれを信じることにしたの。それなのに、その6ヶ月後にはそれが嘘だったことが判明して、他にも同じような女性たちがいることが分かったの」

「その時になってようやく、オジーが打ち明けてくれたの。『俺は依存症なんだ。どうにもできないんだよ』ってね」

オジー・オズボーンとシャロン・オズボーンは一時的に別居していたことがあったものの、その数ヶ月後には復縁している。

彼女はは次のように続けている。「彼のことはまったく信用していないわ。この世に不貞行為ほど傷つくものはないのよ。一つもね」

シャロン・オズボーンは現在もオジー・オズボーンのマネージャーを務めており、オジー・オズボーンは現在ソロとして最後とされるツアーを行っている。

一方、オジー・オズボーンは先日、ブラック・サバスとしての最後のUKツアーではバンドのメンバーに「楽しませて」もらえなかったと苦言を呈している。

オジー・オズボーンは来年の3月に日本で初開催となるダウンロード・フェスティバル2019に出演することが発表されている。

シャロン・オズボーン、夫のオジー・オズボーンに睡眠薬で不倫を白状させたと明かす | NME Japan
シャロン・オズボーンは夫であるオジー・オズボーンに睡眠薬を盛って不倫を白状させた過去について明かしている。...

 

催眠薬で自白なんてさせられるのか?(;・∀・)

コメント