sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【閲覧注意】欧州で捕獲されたサメの“目”がヤバすぎる

   

【閲覧注意】欧州で捕獲されたサメの“目”がヤバすぎる

魚の目に寄生する寄生虫

Caught this fish at the weekend with some badass eye parasites from WTF

捕まえたサメの目がおかしい…。海外の掲示板サイトRedditに1匹のサメの写真が投稿されユーザーを驚かせている。

目がおかしいというサメとはどのようなことなのか?
そのサメの写真がこれだという。

目の付近から飛び出す、赤い“うにょうにょ”とした何か…。まるでホラー映画やゲームなどに登場しそうな光景であり、ちょっとだけグロテスクである。

投稿者の方の話によると、このサメの名前はハナカケトラザメ。大西洋北東部の欧州沿岸や地中海に生息する体長が最大で1メートルほどの比較的小型のサメだ。欧州ではこのサメを食用として捕獲されることが多いという。

このサメを捕まえた漁師である投稿者の方は、おそらく寄生虫であろうと推測しているがその詳細についてはわからないという。また、捕まえた時のサメは弱った様子もなく元気だったようだ。

▼この赤い寄生虫のようなものは一体何なのか?
このサメを過去に解剖し研究したことがあるというユーザーによると、寄生性のカイアシ類であるLernaeolophus sultanus(Pennellidae)の仲間であるかもしれないとのこと。

カイアシ類は、現在11目約12,000種が知られており、その約35%が無脊椎動物や脊椎動物に寄生または共生している種。(出典)中には目に寄生するカイアシ類もおり、北大西洋に生息するニシオンデンザメは目に寄生性のカイアシ類をよくぶら下げていることで有名だ。

このような寄生性のカイアシ類は北大西洋や地中海で多く発見されており、ハナカケトラザメの生息域とも重なっていることから、可能性は高いようだ。しかし、詳しいことは不明だ。

ちなみに、投稿者の方がこのサメを捕獲したのはサケの養殖場近く。サケの養殖場は寄生虫を集めるとされており、漁師である投稿者の方は他の魚介類に寄生虫が付くことで品物にならなくなるため困っているようだ。

http://aqua2ch.net/archives/42820002.html

サケの養殖場が寄生虫を集めるらしい…(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物