sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

社民党党首「子供たちの間で『アベる』という言葉が流行ってるそう。意味はごまかす!」

   

社民党党首「子供たちの間で『アベる』という言葉が流行ってるそう。意味はごまかす!」

野党3党首が「市民連合」と街頭演説 共産・志位氏「野合のはずがないじゃないですか」

民進、共産、社民の野党3党党首は19日、東京都千代田区のJR有楽町駅前で市民団体「市民連合」とともに街頭演説を行った。

市民連合は、学者や学生団体「SEALDs(シールズ)」のメンバーなどでつくられた団体。今回の参院選では、1人区で統一候補を立てた野党を応援する方針を掲げている。

多くのプラカードが上げられる中、マイクを握った民進の岡田克也代表(62)は「もう後戻りは出来ない。時代の大きな分岐点。ここで道を誤らないように皆さんに甦(よみがえ)ってもらいたい!」と拳に力を込めた。共産の志位和夫委員長(61)が「なぜ野党共闘しているのか。野合のはずがないじゃないですか。希望なんです!」とシャウトすれば、社民の吉田忠智党首(60)は「今、子どもたちの間で『アベる』という言葉がはやっているそうです。意味はごまかす、開き直る、はぐらかす。これは深刻です!」と述べた。

最後は「SEALDs」の中心メンバーである奥田愛基さん(23)がラップを披露。「今回ばかりは野党を応援っ♪ 今回ばかりは野党を応援っ♪」と聴衆に呼び掛けると、3党首もリズミカルな調子でコールを繰り返していた。

http://www.hochi.co.jp/topics/20160619-OHT1T50106.html

>「今、子どもたちの間で『アベる』という言葉がはやっているそうです。意味はごまかす、開き直る、はぐらかす。これは深刻です!」

これ本当なんかね?政治のための作り話に子どもを持ち出すのはあまりに卑怯だと思いますが…(;・∀・)

 - ニュース, ネット, 政治