sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

右利き・左利きって、なんで半々じゃなくて右利きのほうが圧倒的に多いの?

   

右利き・左利きって、なんで半々じゃなくて右利きのほうが圧倒的に多いの?

8月13日は「世界左利きデー」。世界の人口の3~10%が左利きだと言われている。

左利きというと左の手が利き手である人を指すが、研究者らによると世の中には「左足利き」「左目利き」「左耳利き」も存在するだけでなく、「左の鼻の孔利き」、つまり左の鼻の孔のほうが匂いに敏感だという人は成人の71%でこれに対して右の鼻の孔のほうが匂いがよくわかる人はわずが13%だという。これと同様に舌も右側より左側のほうが味覚に敏感な人がいるそうだ。

ところが左手しか絶対に利き手として使えないという人は、右手しか使えないという人と同じくそう多くはない。

ブルデンコ記念神経外科大学は女学生、女子大学院生50人と男子学生、院生50人を対象に調査を行った結果、完全な右利きは38%、しかも男性の右利きは40%と女子の38%より多かった。残りの62%は部分的には左手を使っており、完全なる左利きは一人もいなかった。

左利きの人は情報の受信、解析を右脳、左脳の両方で同時に行っていることが分かった。この際、右半身で受容された情報は左脳へ伝わり、解析され、左半身で受け取った情報は右脳へと伝えられていることが分かっている。ロシアのマスコミが報じた。

https://jp.sputniknews.com/science/201708143987880/

ちなみにおいらも左利きです。気を遣ってか「左利きってかっこいいですよね」なんてよく言われますが個人的にはあまりいい思い出がないんです。僕は物心ついたときから左利きで当然両親はそれを矯正しようと四苦八苦してました。なので食事の時も鉛筆を持つときも親の目があるとき・ない時で左右使い分けてましたから小学校低学年くらいまでいわゆる両利き。左右どちらでも上手に箸が持てて字が書ける子供でした。親からは相変わらず左手使いを見つかると怒られたりしてたんですが、ある日そんな僕に異変が起こったんです。(僕はまったく覚えていなく大人になってから聞いたのですが)突然僕が言葉が出ずらくなるというかどもるようになったらしいのです。両親は驚いて僕を病院に連れていき精密検査を受けたのですが結果は「どこにも異常なし」とのこと。先生から「なにか最近強いストレスはありませんでしたか?」と聞かれて思い当たるのが左利きの矯正だけだったらしく注意するのを止めたところどもりもすぐに収まったらしいのです。それ以降左手で食べても書いても親はなにも言わなくなりました。僕はちょっと不思議に思いながらも怒られないならとより快適に使える左手で箸も鉛筆も持つようになって今に至るというわけです。ただやっぱり辛かったのが僕ら世代が子供の頃だと当時年配の教師なんかだと左利きに対する偏見がまだあったんですね。「親から直してもらえなかったのか?」的なことをよく言われました。自分のことを言われるならともかく親を侮辱されるような言い方が子供ながらにとても辛かった。そんなこんなで僕にとって左利きってのはあまりいい思い出がないんですよね。

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 健康