霜降り明星のボケ、せいやのいじめエピソードやばすぎ

せいやは小学校~高校までサッカーをしていた。中学時代はサッカー部のキャプテンを務めるほど人気者だったが、高校入学後、集団でいじめを受けるようになる。
「笑いでいじめを跳ね返そう!」と明るく振舞い、高校に通学したが、いじめはエスカレートしていった。その結果、頭皮が抜ける脱毛症になった。
母親から「もう転校して」と懇願されても高校に通い続けた[6]。

高校の文化祭で劇を作るようになった時、せいやは、いじめグループから「お前ひとりで作れや」と言われ、自分で考えたコントをクラスで発表した。
そのコントが好評で、文化祭で表彰された。
表彰式の壇上の上で「いじめを跳ね返したぞ!!」と叫んだら、歓声が湧き、映画のように盛り上がった。その後いじめはなくなり、「芸は身を助ける」と実感した。この時の出来事を本にするのが夢だと話している[6]。

霜降り明星 - Wikipedia

 

かっこええな!👍

コメント