【悲報】聖火リレーで芝生が変色、完全復旧に1600万円

スポンサーリンク

聖火リレーで芝生が変色、完全復旧に1600万円 府が大半をまかなう

スポンサーリンク

5月にサンガスタジアム京セラ(京都府立京都スタジアム、京都府亀岡市)で催された東京五輪の聖火リレーに伴い、ピッチの芝生が変色した問題で、府は19日、完全復旧に向け芝生の張り替え作業を始めた。費用は約1600万円で、府が大半をまかなうが、共催の大会組織委員会にも一部負担を求めている。

スポンサーリンク

スタジアム内での聖火リレーは、緊急事態宣言発令を受け、府内16市町の公道を巡る計画の代替措置として実施。5月25、26の両日、ピッチ上に設けられた200メートルの周回コースをランナー約180人や中継車などが走行。芝生が傷まないよう保護材を敷いたものの、コースに沿って黄色く変色した。

https://nordot.app/789827023643639808?c=39546741839462401

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

中継車入れるとかアホやろ😰😰😰

コメント