【悲報】千原せいじ「韓国は格差社会言うけど、日本も格差広がってるし給料もずっと上がらんし酷い状況で韓国のこと心配してる場合ちゃうで」

スポンサーリンク

千原せいじ、日本の格差に危機感 「韓国のこと心配してる場合ちゃう」

スポンサーリンク

『イカゲーム』が表す韓国の格差に対し、千原せいじが「韓国のこと心配してる場合ちゃうで」と日本の経済状況を憂いた。

30日放送の『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送テレビ)に、千原兄弟の千原せいじが出演。日本国内の格差に危機感をにじませた。

スポンサーリンク

■『イカゲーム』が示す韓国の格差
番組はこの日、Netflixで配信されている韓国ドラマ『イカゲーム』の大ヒットに迫った。同ドラマは借金を抱えた者や失業者が一攫千金を狙うストーリーで、世界90カ国以上で視聴ランキング1位を獲得したネトフリ史上最大のヒット作。

他方、現在の韓国では若者の失業が深刻で、ドラマさながらの超格差社会が到来しているとVTRは紹介する。

これに対し、せいじは事前質問で「韓国経済には興味ないです」としながら、「日本も格差が広がっていてひどい状態で 韓国のことは他人事ではないのではないでしょうか?」との疑問を寄せた。

スポンサーリンク

■日本経済の長期低迷に…
スタジオでその真意を問われると、せいじは「日本自体のほうが心配で…。韓国のこと心配してる場合ちゃうで日本人と思て」とコメント。他国よりも、自国の現状を気にするべきだと提起する。

その後も続けて、「給料とかもずっと上がってないでしょ? 20年なんにも上がってないって… 先進国で日本だけでしょ?」と指摘。長期に及ぶ日本経済の停滞や賃金の推移に危機感を募らせた。

スポンサーリンク

■他国の例も挙げながら危惧
また、この実例として「ニューヨークなんて、例えばやけど大戸屋さんとかが3,000円くらいで、それが普通のメシとしてみんな食えるだけの給料をもろうてるわけやから」と他国の状況にも言及。

「シンガポールなんて初任給40何万とか言うてるし…」との例も挙げ、どんどんと豊かになっている他国に対し、日本の経済状況に危機感をにじませた。

スポンサーリンク

■60代とそれ以外で顕著な差が
日本の格差社会を問題視したせいじだが、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査したところ、「日々の生活が苦しいと感じている」と答えた人は、全体で37.3%。

性年代別に見ると、10代~50代までがいずれも4割前後の数字だったのに対し、60代のみ2割前後という顕著な差が見られた。世代間格差や高齢者が預貯金を所有しているとの説を現す結果となったのだろうか。

31日投開票の衆議院総選挙の結果によっては、こうした経済格差や生活苦も改善されるかもしれない。

千原せいじ、日本の格差に危機感 「韓国のこと心配してる場合ちゃう」
30日放送の『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送テレビ)に、千原兄弟の千原せいじが出演。日本国内…
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

どうしたんせいじ?
正気に戻ったのか?😅😅😅

コメント