sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

スクールバスが通れないので小学生に1km以上ある雪道歩いて帰らせた運転手が批判されてしまう

   

スクールバスが通れないので小学生に1km以上ある雪道歩いて帰らせた運転手が批判されてしまう

小学生バス下車で富士川町が謝罪

この雪で22日、富士川町で下校中の小学生を乗せたスクールバスが雪道の中を進めないと判断して児童4人をバスから下ろし、子どもだけで歩いて帰宅させていたことがわかり、町の教育委員会は「あってはならないことだ」と謝罪しました。

富士川町教育委員会などによりますと、トラブルがあったのは町立鰍沢小学校のスクールバスで22日午後2時前、雪のため下校時間が繰り上げられたあと、山あいの十谷地区から通う5、6年生の男子児童4人を乗せて学校を出発しました。
しかし途中で雪が深くなり、男性の運転手がバスが進めないと判断したため、子どもたちを下ろし、傘や長靴がない中、1キロ以上の雪道を子どもだけでおよそ30分かけ歩いて帰宅させたということです。
教育委員会では保護者からの問い合わせを受け担当者や校長が地区を訪れて謝罪し、スクールバスの運行を委託している事業者に、こうした場合は保護者の迎えを待つよう求めたということです。
富士川町教育委員会の川手貞良教育長は「子どもの安全を守るということがいちばんで、あってはならないことだ。委託業者に服務管理の徹底を強く要請し、再発防止に努めたい。本当に申し訳ない」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20180123/1040001469.html

運転手の判断もよくなかったとは思うけど、この程度のことで苦情入れる保護者もあれだよな(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット