ソフトバンク孫社長「ソフトバンクは1番安い。世界で最も安い事業者のひとつ」←?

ソフトバンク孫氏、「ギガ単価は一番安い」

ソフトバンクの1GBあたりの単価は圧倒的に安い。世界で最も安い事業者のひとつではないか――5日、ソフトバンクグループの決算説明会で、代表取締役社長の孫正義氏が携帯電話事業について、安さをあらためてアピールした。

ドコモの値下げは具体的にどうなるかわからないがソフトバンクは9月に導入したプランで、25%~30%値下げ済みという孫氏。

上場時期などは明らかにされなかったが、このところ通信関連株は値下げが続く時期もあった。孫氏は我々としては今日、あらためてしっかり増益していきたい。そのために人員を4割削減して、コストダウンし、言い訳抜きで増益を図りたい」と述べる。

ただそれは、単なる削減ではなく、RPA(ロボッティック・プロセス・オートメーション)など単純作業の自動化の導入や、AIの活用、新規事業への配置転換といった形で進めていくとのことで、「人員削減の時期はこれから粛々とやっていく。具体的に決めていない。おそらくこれから2~3年という形になるだろう」(孫氏)とした。

ドコモの4000億円還元には「我々もしっかりと顧客還元をしていきたい。あわせて増益を実現させたいとして具体的な金額には踏み込まなかったが、さらなる還元を示唆するコメントとなった。

ソフトバンク孫氏、「ギガ単価は一番安い」
 ソフトバンクの1GBあたりの単価は圧倒的に安い。世界で最も安い事業者のひとつではないか――5日、ソフトバンクグループの決算説明会で、代表取締役社長の孫正義氏が携帯電話事業について、安さをあらためてアピールした。

 

×ソフトバンクは世界で最も安い。
○ソフトバンクは世界で最も安っぽい。

コメント