【爆笑】沢尻エリカ「ハリウッドに進出して数十億とか簡単に稼いで賠償金払います」

スポンサーリンク

ハリウッド進出も…沢尻エリカ“10億円回収計画”がもう動き出した

スポンサーリンク

12月6日、麻薬取締法違反の罪で起訴された沢尻エリカ被告(33)は即日、保釈金500万円を払って保釈された。

スポンサーリンク

今年、同様の事件を起こして逮捕・起訴された電気グルーヴのピエール瀧(52)は事務所を解雇され、元KAT-TUNの田口淳之介(34)は報道陣の前で土下座した。ところが、沢尻を乗せたワンボックスカーは警察署を出ると都内の病院に直行。車を降りる際も、関係者が車から通用口の間を黒い幕で覆って隠し、外側から病棟内が見えるガラス張り部分も黒い幕で覆う徹底ぶりだった。

スポンサーリンク

「病院にはVIP用の特別病棟があり、親族や関係者の出入りはすべて専門スタッフしか分からないようになっています。一般病棟のスタッフに情報は漏れてきません。ほかの施設に転院したとしても我々には分かりません」(病院関係者)

スポンサーリンク

どうやら沢尻被告の所属事務所は、薬物依存からの脱却を含めて彼女を徹底してフォローするつもりのようだ。彼女が関係各所に与えた損害額は10億円とも言われており自らの預貯金で弁済するのは無理に違いない。恐らく、事務所が一時的に肩代わりすることになり、いずれ回収するための「布石」とも取れる。

スポンサーリンク

沢尻被告は保釈後に発表した謝罪文の中で〈今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意〉すると述べた。本人に復帰の意思があるのかは現段階では定かではないが、「女優復帰の道が絶たれていないことだけは確か」と多くの関係者が口を揃える。恐らく、来年1月にも執行猶予付きの有罪判決が出たら、すぐに引く手あまたとなる可能性すらある。

スポンサーリンク

■協力者は必ず現れる

「エイベックスが全面支援の構えを見せれば、協力を申し出る関係者は必ず出てきます。そもそも薬物疑惑で前の事務所を辞めたとき最初に声をかけたのも、同じエイベックス所属の蜷川実花氏でした。今回、事務所が沢尻被告のフォローに回ったのは、蜷川氏の意向も働いたはずです。とはいえ、地上波での復帰はさすがに難しい。

スポンサーリンク

そう考えると、『ヘルタースケルター』以上の衝撃作で映画復帰といった可能性は十分にあります。彼女ほどの美貌と存在感があれば、アジアやハリウッドに進出してもおかしくない。うまくいけば、10億円なんてすぐに回収できるでしょう」(芸能事務所関係者)

スポンサーリンク

田口淳之介は12月4日に復帰ライブを六本木で開き、ピエール瀧は8月に石野卓球のインスタに石野とのツーショット写真がアップされた。それ以降、ドイツでの楽しげな様子などが次々とアップされている。二人とも、反省して更生の日々を送っているというより、芸能の世界に復帰して嬉々としているように見える。

沢尻も数カ月後には“ 完全復帰”している可能性すらある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000006-nkgendai-ent

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

スポンサー付かんから日本での活躍はもう無理だろうし、ワンチャン狙いでハリウッドってのはええと思うけど😂😂😂

コメント

  1. 大野聡 より:

    沢尻エリカ程度の女優なんぞ山程いる。安心して日本の芸能界から去って欲しい。サヨナラ沢尻氏