【FRIDAY】宮迫博之のテレビ復帰を望む明石家さんまが漏らした「吉本との溝」

スポンサーリンク

宮迫博之のテレビ復帰を望む明石家さんまが漏らした「吉本との溝」

スポンサーリンク

11月17日、テレビ朝日が定例社長会見を行い、『アメトーーク!』でかつて司会を務めていた「雨上がり決死隊」の宮迫博之の復帰について「現在予定はなにもしておりません」と否定した。

去年の6月に報じられた“闇営業騒動”をきっかけにテレビから姿を消した宮迫。現在はユーチューバーとして115万人の登録者数を誇る人気チャンネルを運営している。

スポンサーリンク

さらに21日からはYouTubeの新番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」を立ち上げ、オリエンタルラジオの中田敦彦と共にMCを務める。第一回のゲストは元NEWSの手越祐也だ。テレビ局の番組さながら豪華なセットで収録され、新たなYouTubeの可能性を感じさせる。

「吉本をクビになった宮迫と、テレビ局から干された中田と、ジャニーズをクビになった手越の3人というクセ者だらけの組み合わせは世間から注目されるでしょう。中田はかつて宮迫のように吉本に歯向かったことがあり、幹部から疎まれている、と言われている。吉本に所属しながら宮迫と共演できるのは、ごくわずかな芸人しかいません」(テレビ局関係者)

スポンサーリンク

そしてYouTubeでは飛ぶ鳥を落とす勢いの宮迫もテレビで復帰することは難航している。

16日に「NEWSポストセブン」で配信されたインタビュー記事では“テレビ局からオファーはあるが、復帰するなら『アメトーーク!』で”と考えているので他番組は断ったと明かしている。

スポンサーリンク

「相方の蛍原徹さんも宮迫さんが本当に戻ってきていいのか複雑な心境だと思います。視聴率は深夜番組にもかかわらず、平均6~7%(関東地区)をコンスタントに取っていて、悪くない結果を残している。宮迫さんが復帰することで、クレームが殺到するとスポンサーが離れる可能性もゼロではありません。“アメトーーク!は今のままでいい”という世間の声も多く、宮迫さんの思いと温度差があるといえます」(芸能リポーター)

スポンサーリンク

そんな中、吉本と温度差が浮き彫りになってきているのが明石家さんまだ。さんまはMCを務める「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)の企画で、年末だけの期間限定でユーチューバーデビューを果たす可能性があるという。

11月7日放送のラジオ「ヤングタウン土曜日」(MBS)で、

「年末にYouTubeを開局して、宮迫の家、渡部の家に行って」
「フジモンとこ行って、木下優樹菜ちゃんのところも行くやろ。1日で行くわ」

という計画を明かしたのだ。

スポンサーリンク

「さんまさんは宮迫さんをテレビに復帰させるべく、当初から個人事務所で預かるなどしてきた。しかし吉本興業からは“なるべくYouTubeには出ないでいただきたい”と要請されたと暴露していました。

そんな不満が積み重なったのか番組で“俺は反吉本や”と言ってみたり、元吉本興業所属の財津一郎さんの息子に“お父さんに吉本を円満に退所する方法、聞いといて”と頼んだりして吉本幹部を牽制する動きを見せていた。そんな中、年末のこの計画を立ち上げたようです」(前出・テレビ局関係者)

スポンサーリンク

さんまをもってしても、なかなか実現できない宮迫のテレビ復帰。吉本との関係の話はどこまでが冗談かわかりかねるが、“宮迫&さんまと吉本”に浅くない溝があることを、あらためて表面化させてしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c976ff638bdb73615b385370208f87f0be7640df

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

さんまは優しいな😄😄😄

コメント