sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

サムスンのブランド価値は10兆円=世界4位

   

サムスンのブランド価値は10兆円=世界4位

 サムスンのブランド価値が約100兆ウォン(約10兆円)と評価され、グローバル企業の第4位に浮上した。

英国の世界的ブランド評価会社「ブランド・ファイナンス」がこのほど発表した報告書「2018年版グローバル500(世界500大ブランド)」によると、サムスンのブランド価値は923億ドル(約10兆1613億円)で、500社中4位にランクインした。ブランド価値は昨年に比べ39%増、順位も2ランク上がった。アジアの企業の中では最も高い順位だ。

同報告書では、「最先端技術開発に対する取り組みと、『不可能なことをせよ』というブランド哲学が消費者の間で反響を呼んでいる」と評価した。

一方、昨年「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復」の影響を受けた現代自動車グループのブランド価値は24%減、ロッテグループも同28%減だった。現代自グループのブランド価値は178億ドル(約1兆9596億円)で43位から79位へダウンした。そのほか、LGグループ(88位)、SKグループ(113位)、KT(335位)、SKハイニックス(340位)など13の韓国企業が500位以内に名を連ねた。

アマゾンは昨年3位だったが、今年はブランド価値が1508億ドル(約16兆6016億円)を記録、アップルとグーグルを抑えて1位に浮上した。アップル(1463億ドル=約16兆1062億円)は2位で昨年と同じ順位、1位だったグーグル(1209億ドル=約13兆3099億円)は3位にダウンした。10位以内に入った企業はフェイスブック、AT&T、マイクロソフト、ベライゾン、ウォルマートなど米企業がほとんどだった。

500大企業の全ブランド価値(5兆9042億ドル=約650兆円)のうち、米企業は2兆5277億ドル(約278兆2745億円)で43%を占めめ、以下、中国(15%)、ドイツ(7%)、日本(7%)、フランス(5%)の順だった。2008年に923億ドル(約10兆1613億円)で3%に過ぎなかった中国は世界的なIT企業を誕生させ、この10年で888%増の9115億ドル(約100兆3470億円)に達した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/03/2018020300368.html

日本企業ではトヨタの16位が最高、その他の日本企業も軒並み順位を落としており厳しい現実が浮き彫りに。。

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット