sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【衝撃】イギリス人実業家、ガラパゴス諸島でサメに噛まれるもGoProで殴って撃退する

   

GoProが男性の命を救う

先日、エクアドル領の太平洋に浮かぶ島ガラパゴス諸島でシュノーケリングをしていたイギリス人男性がサメに噛まれる事故があったという。

しかし、男性はサメに噛まれながらもサメの顔を持っていたGoProで殴って撃退したとのことだ。

ガラパゴス諸島に旅行で訪れてい際にサメによって噛まれてしまったロンドン在住のAndrew Newman氏。彼は3人の仲間とともにサンタフェ島の海岸近くでシュノーケリングを行っていた際にサメに襲われてしまったという。

Andrew Newman氏によると襲ってきたサメの体長は推定360cm。右足に大きな力を感じ見てみると、大きなサメが足に食らいついていたという。

男性はこのサメは食いちぎるまで離すことは無いと感じ、持っていたGoProカメラで思いっきりサメの顔を殴ったという。すると、サメは一目散に逃げていったとのことだ。

▼3時間かけてガラパゴス諸島の病院へと搬送された

Andrew Newman氏はその後、友人により岸壁に上げてもらい3時間かけて病院へと運ばれた。病院では器傷口を塞ぐなどの予備手術が行われ、本格的な治療はイギリスの病院で行われる予定であるとのこと。

Andrew Newman氏は5年前にイギリスで設立されたDOOH.comの共同創設者。現在の状況についてこのように語る。
「今も目を閉じると足に喰らいつくサメの大きな口と白目がよぎります。今回の事故により、生きていることがどれほど大切なのかを知ることができました。」

ガラパゴス諸島を含めたエクアドルにおいて、サメによる事故は非常に稀であり記録が始まってから60年経った現在において、わずか8例しか報告されていないという。

http://aqua2ch.net/archives/51510279.html

>襲ってきたサメの体長は推定360cm

怖すぎ…(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット