sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

嵐・櫻井翔が語る”女性に求める6か条”が厳しすぎると視聴者が騒然

   

5月25日放送の嵐・櫻井翔(35)と有吉弘行(42)が司会を務めるバラエティ番組『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で、櫻井から“女性に求める6か条”が語られ、ファンの間で話題となっている。

この日ゲストとして登場したのは、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』(27日公開)に出演している俳優の福士蒼汰と工藤阿須加。若手俳優として人気のある2人だが、番組内では“マジメすぎる”性格をイジられることに。その中で、「女性の好み」を明かしていく場面があったのだが、司会の櫻井が過去に語っていた「女性に求める6か条」も一緒に披露されることに。

その6か条とは、「人を立てることができる人」「人に流されない人」「家族を大切に思う人」など、少々お堅い条件の数々。出演者も「ヤベえな!」「これはダメだ」とやや引いていた様子だが、櫻井は「ひどいこれは! 異議申し立て!」と、番組側のイジり方に問題があるとかみ付いた。

この条件は櫻井が以前出演した番組で、実際に語ったものであることは間違いないそうだが、「条件を5個か6個挙げてくださいって言われて挙げたものです」とのことで、番組側の要望に応えただけだと主張。さらに、「私は求められて6つ申し上げただけで、私の信条として6か条あるわけではない! 以上、ネットニュースのみなさんよろしくお願いします」と、身振り手振りをつけながら「めんどうな男」疑惑を晴らそうと、必死に語っていた。

櫻井が以前この6か条を提示した番組とは、2013年8月14日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)。この番組は、心理・経済・脳科学・法律などの専門家たちが、ゲストの悩みに辛らつなアドバイスをすることで人気のあるバラエティ。櫻井はこの日、“運命の人”に最も近い女性をゲストの中から選ぶ企画に登場し、その中で「女性に求める6か条」が語られていた。

「私は求められて6つ申し上げただけ」と『夜会』で櫻井が言っていた通り、6つの条件に1番多く当てはまった人を“運命の人”とする企画だったため、できるだけ多くの条件を出さなくてはならなかったことは否めない。しかし、櫻井はひとつひとつの条件について熱く語っており、「人を立てることができる人」については「自分の先輩だったりとかに、好きになった人が敬語使えなかったりすると、ちょっとイヤだったりするんですよね」と解説。また、「裏表がなくウソをつかない人」という条件では、「ボクの理想は、本音で言い合える関係。簡単に言うとケンカし合える関係が理想なんですよね」と熱弁しており、スラスラと女性の理想像について語っていた。

『櫻井・有吉 THE夜会』ではスタッフに「異議申し立て」をしていた櫻井だが、過去に放送された『ホンマでっか!?TV』を振り返ってみると、あながち“無理やり”出した条件でもなかった様子。櫻井の元に、6か条を満たす女性は現れるのだろうか……。

http://dailynewsonline.jp/article/1315688/

そんなに厳しい6か条じゃないと思うけど…(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能